teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


個人差が激しい老年期

 投稿者:おがた  投稿日:2018年10月 4日(木)16時10分31秒
返信・引用 編集済
  小生の親父は今年93歳になる。首相の座にしかたなく返り咲いたマハティール首相と同じ年だ。
雨が降らない限り早朝のウォーキングを欠かさず50年が過ぎ、最近まで車を運転し、週に一度のテニスを楽しみにしていた我が父もこのところ急にあちこちが傷んできた。とうとう運転免許返上も受け入れるに至った。しかし、同じ年齢のマハティール氏は現役の首相であり、以下の失礼極まるインタビューにも丁寧に応対するエネルギーを保持している。まさに、個人差をまざまざと思い知らされる映像である。

http://www.informationclearinghouse.info/50377.htm

健康寿命が長いのは文字通り「寿ぐ」べき慶事だが、自立生活がままならぬ状態のまま生きながらえるのは出来れば避けたいものだ。しかし、こればかりは思い通りにはならない。

 
 

北朝鮮か?と見まがう全体主義

 投稿者:おがた  投稿日:2018年 9月27日(木)15時04分4秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=Jjdc2nS5Poo&feature=youtu.be

「日本人として誇りを持つ」に異論はないが、幼稚園児を登壇させ、国に奉仕することを唱和させる戦前の国家社会主義、全体主義と変わらない、あるいは北朝鮮と同様なあり様を示されると、いよいよ気味悪くなる。
 

こんなのニュースにするな!

 投稿者:おがた  投稿日:2018年 8月31日(金)16時51分7秒
返信・引用 編集済
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00000155-sph-base

こんなことどうでもいいことを仰々しくニュースにして、国民にとってもっと重要なことは一向に取り上げない報道各社。本当におかしな状況に陥っている我々の国情。

酒など高校三年時代に我々は飲んでいた。同級生のK君の家に泊まり込んでF君と小生と三人で一升酒を飲んだこともいい思い出だ。別に親たちから小言もなかった。大したことじゃあないのだ。まして19歳の社会人。どうでもいいことだ。

 

そりゃあ、知らなかった!

 投稿者:おがた  投稿日:2018年 8月16日(木)16時28分18秒
返信・引用 編集済
  https://www.youtube.com/watch?v=UfPI4OX_B2M&t=1131s

ずいぶん前のことになるが、我が家にはミュージシャン一座を中心としたさまざまな人物たちが泊っていった。その中で「昔、Y組系の組長だった」という人物がいて「お前、赤塚不二夫をどう思う?」と聞かれ、当時は「おそ松くん」や「ダメ親父」の漫画家であるくらいは知っていたが、特に評価するということはなく「別にどうも思いませんが。。」と返答したところあたりから雰囲気が悪くなり、危うく一触即発というところまで行ってしまった。元組長さんは、アイヌ
民族の伝統的踊りの継承者の一人となってパフォーマンスをしていたが、同時に「赤塚不二夫」と大いに交流しており、その人格にべたぼれ、心酔していたのである。
坂口安吾の「堕落論」を彷彿させる「アイヌ撲滅運動を二人でやろう」と赤塚と元組長は話し合った、などという言葉を聞いて「なるほどとてつもない発想をする人だな」と感じた次第。
しかし、この武田鉄矢の話を聴いて赤塚不二夫という人物の奥行きをさらに認識させられた。
「そりゃあ、知らなかった!」だが、武田の話が聴けて良かった。

もう、最高!

https://www.youtube.com/watch?v=apTgGZ6JmQ8&t=77s
 

やくざの親分衆かと見まがう日大幹部やボクシング界のボスたち

 投稿者:おがた  投稿日:2018年 8月 3日(金)17時35分1秒
返信・引用
  長年君臨し権力を欲しいままにしていると指弾される面々が様々な分野で出現する今日この頃であるが、これは日本に特有な現象ということでもあるまい。しかし、日本で共通しているのは、ボスたちの人相の悪さである。日大の面々、ボクシング界のボス。。。。。日本人は「親分、子分の関係」に容易にはまりやすい精神構造を持っているので、本人が最初はそれほどまで親分気取りでなくても二番手、三番手が率先して神輿を担ぐ(それによって自身の場所を確保する)ものだから、時間が経つにつれて「ボスずら」にすっかりなってしまう傾向があるのではないか?
取り巻き連中にも責任の一端はあるのだろう。

同様に、政界も「親分子分」が強力に作用しているようだ。
 

なんじゃ~こりゃあ、こわー。

 投稿者:おがた  投稿日:2018年 7月30日(月)15時11分26秒
返信・引用 編集済
 

新興宗教のほとんどは同じような構造をしている。開祖という人物を崇拝の対象として崇め奉り、神格化し、恐怖心を煽ることによって信者を増やそうとするのが常套手段だ。この構造は現政府のやり口にも共通していないか?
どうも恐ろしい勢いで戦前体質の日本に戻っているような気配だ。日本会議の佐賀県事務局がどこにあるかご存知か?佐賀の護国神社内ですぞ。
もう構造的には戦前の形がそこまで来ているよ。ぞっとするなあ。
 

Re: NHKはイヌエイチケイと読むらしい

 投稿者:おがた  投稿日:2018年 3月16日(金)05時54分19秒
返信・引用
  > No.3080[元記事へ]

第一発見者は誰?

http://johosokuhou.com/2018/03/12/2029/


> http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/nhk-491d.html
>
> また官僚が「自殺」したというが、本当に自殺なのか?
> 最近は、こういう怪しい死に方が増えたなあ。
 

バカな判断

 投稿者:おがた  投稿日:2018年 3月15日(木)07時06分27秒
返信・引用 編集済
  福島での原発大災害の後でさへ何も考えを変えず、原発輸出を推進している安倍政権、産業界の判断がそもそもおかしいのだ。だから言わないこっちゃない、と大多数の常識人が言うだろう。

https://www.nikkei.com/article/DGXZZO62265460X01C13A1000000/

国はおろか、地方行政で、県庁マンになりたてのころから産業部門のトップになったある人物を知っているが、40年も経たぬうちにこうも変わるものかと愕然としたことがある。
曰く「天下り制度が産業界には一番合理的だ」。

この人物は「「仕事」というものは「予算獲得の手続きのための文章をうまく書くことだ」」としか認識していないように見受けられた。今回の「官僚による決裁書改竄」はその範疇内である。
ところが、実業界で価値を生み出し、利益を本当に生むのはそうした文章作成などの類ではない。補完的役割なのである。金融関係も同じように補完的役割の立場であるはずが、今では一番大きな顔をしている。やはり、政治経済の今の仕組み自体が内側から腐り、立ち腐れしているのに自己保身のための外形だけは保っているものの中身はもう本来の機能からほど遠くなっているのだ。数多くの名だたる会社によるデータ改ざん、官僚組織による文書改竄、有力政治家たちによる身内びいきの国家資産の私物化。。。。。。深刻な状況である。




 

NHKはイヌエイチケイと読むらしい

 投稿者:おがた  投稿日:2018年 3月 9日(金)22時43分52秒
返信・引用
  http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/nhk-491d.html

また官僚が「自殺」したというが、本当に自殺なのか?
最近は、こういう怪しい死に方が増えたなあ。
 

聞かさせるね。

 投稿者:おがた  投稿日:2018年 3月 8日(木)17時49分16秒
返信・引用 編集済
  https://www.youtube.com/watch?v=t_xY8PBhi5Q


https://www.youtube.com/watch?v=BCQC7FQqWDA
 

レンタル掲示板
/106