teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


山大周辺

 投稿者:作者  投稿日:2017年 1月 3日(火)14時10分6秒
  オーヌマホテルのあとは宗教法人になってしまいました。
大学前は道路拡張で旧来の景色は一掃されているところです。
北京飯店も建て替えられていました。
 
 

山大前

 投稿者:たっきゃん  投稿日:2017年 1月 3日(火)13時45分41秒
  新年おめでとうございます。
山大前の現在の写真を拝見し、何か違和感があると感じましたが、
正面にそびえていたホテルオーヌマが見えないからだ、と気付きました。
以前に作者様がアップしてくれたホテルオーヌマやドレメの写真は本当に懐かしかったです。
福家食堂は、山形に来て初めて入った食堂です。
他に客はいなかったのに、頼んだ丼物がでてくるまで相当かかりました。
私は関西の田舎者なのでのんびりしていましたが、
一緒にいた大阪出身の同級生は、「米買いに行ってんとちゃう?
この店、大阪やったら1年でつぶれてんで!」とイライラして言ってました。
当時でも相当古かったのに、1年どころか40数年後も健在とは・・まだ昭和が残っていました。
2階の座敷でコンパして、ふすまを階下へ蹴り落として迷惑をかけたこともあったなあ・・
前のガソリンスタンドも健在ですね! 親父のポンコツ車をもらって初めて行ったスタンドです。
オイルショック直後で、灯油もガソリンも高騰して、現在よりも高い値段でした。
しかたなく何やかやとバイトに精を出しておりました。時給が確か300円ほどだった頃です。
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:作者  投稿日:2017年 1月 2日(月)15時18分11秒
  画像ありがとうございます。
山大前の開発も進んでしまいましたね。
車にとって通りやすくなるだけで
あまり意味がないような…
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:作者  投稿日:2017年 1月 2日(月)15時15分32秒
  デパートの玩具売り場    かつては子供たちのいこいの場所でしたが
トイザらス以降は見る影もなくなりました。
トイザらスの罪は大きいです。
 

明けましておめでとうございます。東湯等

 投稿者:こねこ  投稿日:2017年 1月 2日(月)12時59分10秒
編集済
  山大前の東湯跡地界隈のきょうの様子です。  

歳末

 投稿者:荒畑  投稿日:2016年12月31日(土)02時19分4秒
  皆様、年の瀬をいかがお過ごしでしょうか。
毎年この時期には一層寒い隙間風が山形の街を吹き抜ける気が致します。

先日、大沼デパートへ行って参りましたがあまりの人の少なさに驚きました。
おもちゃ売り場には売れ残った古い人形たちがなんとも哀しそうな顏で並んでおり
時折通る子供達に早く連れて行ってくれと静かに叫んでいるように思え、
なんだか胸が締め付けられるような思いでした。

郊外のショッピングモールに人を取られるのはしかたありませんが
また歳末の賑わいを市中心部でも見たいですね…
 

情報

 投稿者:作者  投稿日:2016年12月28日(水)12時54分18秒
  お寄せいただいたこういう情報が皆さんに見ていただけるだけでも
この掲示板を設置した意味があるということを実感します。

建物  経営者 学校事情 など、書籍類には出ていない情報はこうして語り継ぐしか
ないですよね。多くの情報ありがとうございます。

時は流れ…再び南高も男女共学に戻ったとか…
 

大昔の山形等

 投稿者:こねこ  投稿日:2016年12月28日(水)12時07分39秒
  今から四十年前は今よりももっと寒かったでしょうね・・・。しかし夏場は相変わらず暑かったのでは・・・?東湯のご主人は冬場に転倒して頭部を強打して他界したために銭湯を廃業した?とかいう話を聴いたような記憶はありますが、真偽は定かではありません。

かつては山大前=東原は古くからの市街地でしたが、山大裏=小白川はあたり一面桑畑だったようです。山大前の東原から山大を超えて山大裏の小白川地区に行くと、まったく別世界だったそうです。馬が歩いていたり・・・。山大のすぐ裏を下小白川、頭加持地蔵(Javaプール入り口あたり)を「上小白川」といったそうです。気候のいい時期には山大裏の桑畑の中で若い二人が恋を語り合っている光景が良く見られたようです・・・。
一中はかつて山大の隣にあって、女子の制服は日大山形のようなグリーンスカーフのセーラー→ボレロになったそうです。ちなみに北高が香澄町にあったり、南高にセーラー服の女子生徒がいて西高に強制転校されられたり・・・ということがあったそうです。昔の人の話は山大→山高、西高→第一高女、北高→第二高女、山形学院→精華高校ですね・・・。今は新興宗教の施設になっていたホテルオーヌマのあった場所はかつてルーフイングというものを作っている工場があって、その工場が夜、火事で轟々と燃えたそうです。山大の北側の何年か前に閉店したヤマザワ小白川店ですが、ヤマザワが出来る前はオリエンタルカーペットの工場があったとのことでした。
 

銭湯

 投稿者:作者  投稿日:2016年12月26日(月)01時17分6秒
  今は日帰り温泉という形で各地に風呂屋はありますが
銭湯とは雰囲気がまた別のようで・・・

番台から男女両方の脱衣所が監視できるところなんていうのは
ほとんどの日帰り温泉にはありませんし、(上山の市民浴場の一部にはある)
番台そのものがなくなっています。

チラ見・・・今は全くチャンスないですよねー

http://8407.teacup.com/fuku990/bbs/1463

 

銭湯

 投稿者:たっきゃん  投稿日:2016年12月26日(月)00時39分22秒
  東(あずま)湯は、山大正門の道向かいを北へ数軒行ったところにありました。
私の下宿から東湯と緑町の日の出湯まではほぼ等距離でしたが、
私を含め住人はほとんど日の出湯に行ってました。
東湯は照明が暗く陰気という理由もありましたが、何といっても日の出湯は「見えた」のです(笑)。
40年前にはクーラーなどなく、真夏は戸は開けっ放し、入り口にはのれんだけが下がっていました。
東湯と違って、日の出湯は入り口が道に面しておらず、女湯の奥側に男湯が有りました。
横目で女湯を通過すると、運の良いときにはのれんの隙間から脱衣場がちらと見えたのです。
ヘアヌードすらなかった時代で、ばっちり見えた時は得をしたように感じたものです。
(当HPの品位を汚してすみません・・)
かぐや姫の「神田川」がはやり、たらいをかかえて二人で銭湯に行くこともありました。
真冬には下宿まで帰る数分間で長髪が凍ってしまい、
歩くとしゃらんしゃらんと音をたてました。和歌山で育った私には、驚きの経験でした。
 

レンタル掲示板
/138