teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


山形的居心地の良さについて

 投稿者:熊ぱんち@神奈川  投稿日:2017年 9月 5日(火)11時43分54秒
  OCTETが健在だというのは、今回初めて知りました。最近は、駅からなまじ近いがゆえにスルーしていたところもありました。ちょっと反省。しかしそう考えると、山形のジャズ喫茶って本当にグレード高かったんですね。

さて往時は、テレビは民放二局、ゲーセン文化はようやっと始まったところ(ブロック崩しからインベーダーくらい?)、電話は公衆電話でスマホは当然なし、仙台や福島ははるかに遠く、東京へ行くなんて大事業。。。となると、

呑みに行く
喫茶店でだべる(けどジャズ喫茶だと怒られる)
パチンコ
本屋(特に古本屋)
ウインドーショッピングという名のひやかし
映画(割高だったのでなかなか行けなかったけど、行けば根性で2周くらい見る)

「ういずy」片手にそんなところをへめぐるなんてのが、休みの(休みでなくても、ですが)過ごし方だったような。なんか皆様の書き込みを拝見してますと、昨今はそういう「居心地のいいタコツボ」的な場所が、狙い撃ちで消えていってるような気がします。

そういや、「とんかつタイガー」も、タイガービルになってましたし、この辺で現存する古いとこっつーと、「松源」さんくらいですかね。「ごりら」ってまだやってる?

純喫茶「ポール」、「白馬」、冬になると出現する渋谷食品店さんの「大福まんじゅう」(あじまんとはちょっと違う)なんてのも浮かんできました。

諸般の事情で、「閉じた」空間になっていた山形の、閉じていたがゆえの居心地の良さというか、そんなものがちょっと気になっています。
 
 

octet

 投稿者:作者  投稿日:2017年 9月 5日(火)01時43分57秒
  octet  

ふらんせ

 投稿者:作者  投稿日:2017年 9月 5日(火)01時38分30秒
  確かに「ふらんせ」は地図上でも質店松屋の西隣で、おばこ寿司との間に
書かれていました。野木さんというお名前も見受けられます。
 

こまどり再び

 投稿者:善太郎  投稿日:2017年 9月 4日(月)11時26分44秒
  ほぼ50年前の記憶を辿るのは、相当に厳しいものです。
もうすぐ70歳の私の頭の中で、「辰寿司、こまどりの通り」と「フランセの通り」が混在していました。別々なのですね。
もう一つ北側の通りに、大きな喫茶店「王城」がありました。

「こまどり」が、「辰寿司の隣」とは、意外でした。それも、向かって左側が「こまどり」だったのですね。
2015年撮影のGoogleでは、辰寿司の隣はコンクリの建物となっていますから、当然、「こまどり」の建物もまた「消えた山形」なのですね。感慨無量。
この通りを七日町方面に行くと、大沼デパートやジャスコの交差点ですよね。

「ふらんせ」には、週一以上に通っていました。たしか「好楽」や「13号線」などのパチンコ屋さんのあった通りです。車も少なく、好きな通りでした。このJAZZ喫茶は「松屋」とかいう質屋さんの隣で、現在は駐車場になっているようです。この通りを行くと、「レモン(現在はモスバーガー)」という喫茶店と「パチンコ・山形ホール」、「ハチヤ本店」に着きました。
別の「三河橋」というブログで、「ふらんせ」の記事があり、ママの娘さんがコメントしており、ママは、現在、山形駅近くで店を開いているそうです(「山形 フランセ 喫茶」で検索)。
「OCTET」には、数回行きました。巨大なスピーカからコルトレーンが大音量で流れていました。
工学部の悪友が米沢にいて、「マイルス」にも何度か行きました。
熊ぱんちさんの「山形のジャズ(喫茶)文化のリーダー」との表現には、なるほどと思います。
作者さん、熊ぱんちさん、ありがとうございました。
 

1980年地図

 投稿者:作者  投稿日:2017年 9月 4日(月)08時29分16秒
  1980年当時の地図では、話題の一角は西より

・山上時計店
・とんかつタイガー
・スナックウィスパー
・駐車場
・会田クリーニング
・こまどり
・辰寿司
・バー美京
・スナック和幸
・宇野タバコ店

となっているようです。
 

駒鳥のお話・追補

 投稿者:熊ぱんち@神奈川  投稿日:2017年 9月 3日(日)16時10分31秒
  >善太郎さん

私のメモが間違っていたようで、往時の「駒鳥」は、七日町4丁目1-28あたりだと思います。2015年現在のストリートビューで見ると、話題になっていた「辰すし」さんと、私の記憶にある「うのたばこ店」が確認でき、その間に異常に古びた建物がありますが、これが「駒鳥」かと思います。もう少し新しい版のストリートビューでは、タバコ屋さんやほかの古い建物もろともとりこわされたようで、駐車場になっているように見えます。ここも「消えた山形」入りでしょうか。

「ふらんせ」は、山交ビルのそばの「OCTET」、米沢市の「マイルス」と並んで、山形市のジャズ(喫茶)文化のリーダーみたいなところだったと記憶しています。こちらが七日町5丁目になるんですかね。井上コルク商会さんとか、古めかしい銃砲店さんとかの並びだったのではないかと思います。

私の下宿も東原でしたので、きっこーへい醤油さんの向かいの郵便局のわきの道を「下って」いって、「ふらんせ」や「駒鳥」、「栄屋本店」を通って、八文字屋やら七日町界隈へ行くのがコースでした。今はなんというか、コインパーキングだらけというか。。。。
 

To 熊パンチさん

 投稿者:善太郎・埼玉  投稿日:2017年 9月 1日(金)22時23分55秒
  熊パンチさん、「こまどり」について、貴重なコメントありがとうございます。
七日町5-10-55をGoogleでみたら、「旅館・今野屋」となっていましたが、そのあたりでしょうか。
私は、山大1970年理学部入学で、熊パンチさんより10年早いですね。「こまどり」は、常連とまではいきませんでしたが、相当の回数を通いました。
東原町のゴキブリ長屋からJazz喫茶の「フランセ」によく行きましたが、その途中に「こまどり」があったように記憶しています。パチンコの「山形ホール」で大勝利した時は、豪華に「辰寿司」に、負けたときは貧相に「こまどり」に寄りました(笑)。コーヒーが100円の時代でした。
こまどりの店内は狭く汚く、煙モウモウ。コワモテの親爺がステンレスの器具で燗付した日本酒をコップに注いでくれました。
50年近く昔の話ですが、「こまどり」の、狭く汚い店内、コワモテの親爺の顔、モウモウとした煙、強烈な日本酒の臭いだけは覚えています。
 

十字屋

 投稿者:作者  投稿日:2017年 9月 1日(金)08時33分25秒
  山形店が最後の十字屋とは知りませんでした。
発表後すぐにセールに入っているみたいですね。
長い歴史が終わろうとしていますが
十字屋が去った後はどうなるんでしょうね。

ずっと昔、トミカやマッチボックスのミニカーを買うために
十字屋とシバタモデルを行ったり来たりしたのを思い出します。
 

こまどりのお話など

 投稿者:熊ぱんち@神奈川  投稿日:2017年 8月31日(木)13時09分12秒
  こんにちは。1980年入学の工学部OBです。こまどりは、「常連」と自称してもいいくらいかなと思っています。

最初に話題に出ていたこわもてのご主人のいた「駒鳥」は、七日町5-10-55(タバコ屋さんの隣)にあった、小さな飲み屋さんでしたが、煮込みの味は知る人も多かったはずです。今は空き家になっています。

そこから1980年の12月に、のれん分けの格好で、七日町4-7-14に開店したのが「こまどり」もしくは「柳町のこまどり」で、山大関係者の二次会などにもよく使われたので、ご記憶の方も多いでしょう。少し前の書き込みで店の写真が載っているのも、この「柳町のこまどり」です。が、
惜しまれつつ2016年の3月に無期限休業しています。

「駒鳥」のほうは、その後、1990年代に、七日町2-2-11(三鴻深瀬菓子店のあるほう)に移転しましたが、さらに2014年か15年ころ、何と花小路(七日町4-16-23)に再移転して、現在もなお営業中です。こわもてのご主人ももう80代くらいになるのではないでしょうか。すっかり白髪頭なのはお見受けしてます。変わらずに煮込みと焼き鳥のお店ですが、今は焼きそばとかもやってるみたいです。

そのほか気のついたところでは、福家食堂の並びの自転車屋さんは「富輪商会」さんで、向かいの「東湯」さんは、1981年か82年に廃業されたと思います。
 

十字屋閉店

 投稿者:くまお  投稿日:2017年 8月30日(水)18時48分15秒
  今日、十字屋山形店の閉店が発表されましたね。
出店した70年代前半には、駅前にはニチイや十字屋、ダイエーがあり、七日町には、大沼と丸久松坂屋、ジャスコと規模が小さい長崎屋や緑屋があったのに、残すところは大沼だけになってしまうのか。
当時は七日町もだけど、特に地下道から直接入れる十字屋とか出来て駅前がすごく発展してきたなと子供ながらに思ったものでした。
 

レンタル掲示板
/139