teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


山本太郎という人間の上質

 投稿者:おがた  投稿日:2017年11月 4日(土)16時38分21秒
返信・引用
  http://iwj.co.jp/wj/open/archives/404458

タレント山本太郎が原発事故を境に政治にコミットし始め、その後国会議員に転身しようという頃に小生は彼についての感想を書いていたが、彼の本質に迫ろうとする姿勢はタレント時代から変わらず一貫している。人間として上質の「生き様」を追及しているのである。
こういう人間は「ものになる」。
 
 

松下政経塾出身の政治家たち

 投稿者:おがた  投稿日:2017年10月30日(月)21時44分50秒
返信・引用
  大学卒業後すぐに松下政経塾に入塾し、その後、そのまま政治家になった人たちがいる。社会人としての経験を経ずに、つまり一般会社や役所などの組織に身を置き、その中で下働きの経験を含めた様々な経験を積んでから政治家になるのではない。実際の社会というもの、組織を動かす実践的手腕、リーダーとしての心構えなど血肉化せずに頭でっかちのまま政治家になっていることに現下の政治家たちの質の劣化が起因しているのではないだろうか。

一番わかりやすいのが「前原誠司」という人物であろう。
偽メール事件にすっかり騙されて部下を自殺させ、党を著しく後退させた。小沢さんの功績により政権交代が成立し、大臣になるも「いきなりダム建設中止宣言」し、てんやわんやの大混乱を出来させ、結局は元に戻させてしまった。
そして、今回の自爆解党。
この人物、ことごとく「失敗」であり、判断能力が欠損していると評価せざるを得ない。
そもそも幾度となく失敗してきたこの男を再度党首として選んだ民進党全体のありようがおかしいのである。執行部交代はあっても、同じ顔触ればかりがポジションを変えるだけである。他に人材はいないのか?
例えば、出雲市長だった極めて優秀な人材が民主党議員になっていたが、結局これといったポジションも与えられず引退してしまった。今回、無所属で当選した野田、前原、原口、安住、岡田
、加えて立憲民主党から当選した菅議員などはそのまま外部にいてもらったほうがいいのではないかと小生などは思ってしまうが、ご同輩諸君は如何だろうか?
 

おもろい奴がいるもんだなーー

 投稿者:おがた  投稿日:2017年10月30日(月)15時08分35秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=fgDfO1vEFgM  

奴隷根性の外務省、役人ども

 投稿者:おがた  投稿日:2017年10月29日(日)15時42分31秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=1HdXmQpuluA

源田という元外務省高官の話を聞いていると胸糞悪くなる。奴隷根性そのものではないか!
 

枠飛び出し元官僚二人の対談

 投稿者:おがた  投稿日:2017年10月28日(土)14時14分44秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=_JUFCsvpirk&t=311s  

こういうラジオ番組があるんだねえ。

 投稿者:おがた  投稿日:2017年10月27日(金)16時06分56秒
返信・引用 編集済
  https://www.youtube.com/watch?v=9zsv8HG88PU

内容はほぼ小生の理解と同じ。月刊日本の編集長、南丘さんは左右の枠にとらわれない自由人だ。
言論誌としては稀有な立場で編集している。



希望の党て何?!  投稿者:おがた  投稿日:2017年10月 7日(土)13時50分24秒 返信・引用 編集済
極右の中山夫妻が合流した時点でもうはっきりしていたのだが、自身の中心を持たない大多数の民進党の有象無象が前原党首のはったりに朦朧としてなだれ込んだ「希望の党」には民進党を左右に解体し、自民党の両脇を固めるために維新の党、そして希望の党を設けるというシナリオがあったことが判明した。自民党、維新の党、そして希望の党に共通して存在するのが「竹中」である。これ以上説明の要もあるまい。明々白々。

佐賀の原口議員は一旦は希望の党から立つことになっていたが、今日になって、撤回。無所属で立つようだ。いくらなんでもこのままごまかしはできない、と判断したのだろう。

今回の「大挙移動劇」は「イメージ」のみの「白昼夢」で軽挙妄動したバカ議員団として歴史に刻まれなければならない。

嬉野や武雄を地盤とする大串議員の地元はどうなっているのだろう?
すっと事態が受け入れられたのだろうか?

小生は、民進党が左右にはっきりと分裂したのは良かった、と思う。前から解体すべきだ、と思っていたが、右が組んだ相手が悪すぎる、ということである。
 

中国の覇権が予想以上の速さ

 投稿者:おがた  投稿日:2017年10月27日(金)11時50分57秒
返信・引用
  https://twitter.com/tanakanews_com  

考えさせられる話だなあ。

 投稿者:おがた  投稿日:2017年10月24日(火)21時57分16秒
返信・引用
  この親父のように生きたかなあ、と自問すれば忸怩たる思い。

https://www.youtube.com/watch?v=xn6wIbKQ2D0
 

リーダーに恵まれない「旧民主党」

 投稿者:おがた  投稿日:2017年10月24日(火)12時58分28秒
返信・引用 編集済
  旧民主党のリーダー選びが変だと思わないか?

偽メールで部下を自殺させてしまい党勢をいちじるしく下げさせた「第一回目の前原党首」、小沢さんが入って党勢を盛り返し、政権交代まで持ち込んだのに「鳩山政権」は小沢幹事長の手足を縛り、あろうことかメディアや司法からの小沢攻撃に加担してとうとう引きずりおろし小沢さんの力を著しく削いでしまった前原や今回比例当選した生方などが記憶に残っている。其のあと「首相になりたくてなりたくてたまらなかった菅が公約になかったTPPを突然出したり、野田ドジョウが公約とは真逆の増税を主張し、自爆解散。チャンスをピンチに変えるのが得意な岡田。
自爆解散し、見るも無残な統制にした野田をあろうことか幹事長に据えた蓮舫。そして「第二次前原党首」の「自爆解党」。

いったいこの党の頭はどうなっているのだ???

 

今回の選挙の意味?

 投稿者:おがた  投稿日:2017年10月24日(火)09時04分48秒
返信・引用
  佐賀は2区とも全民進党議員が勝つも、自民党候補の3人は全員比例区で復活、結局候補者全員が当選するということになった。前回は小選挙区の勝利者は違っても、やはり全員が当選した。選挙の意味は?????

今回は、野党がオウンゴールでまた分解し弱体化しただけのことだったが、小池、前原はもともと安倍と大して変わらぬ思想の持ち主だから隠れ応援団であったことは間違いない。
この二人が今後どういう処遇を受けるのかじっくり見て居よう。
 

レンタル掲示板
/104